cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX) 株式投資ニュース 11月29日

11月29日(木曜日)の株式投資ニュースです。(04時00分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【銘柄フラッシュ】クリエイトなど急伸し大日本住友製薬は活況大幅高
 11月28日は、東証1部の値上がり率1位に大日本住友製薬<4506>(東1)が入り、米国での特許侵害訴訟を巡る紛争の完全終結と後発薬の発売が注目されて一時ストップ高となり大引けも18.3%高。 2位はテラスカイ<3915>(東1)の12.0%高となり、11月27日の売買から東証1部銘柄になった上、ビジネスアプリの「セールスフォースアップエクスチェンジ」に関する包括的な支援コンサルティングサービス開始が注目されて高値を更新。 3位はインターネットイニシアティブ(IIJ)<37..

ASIAN STARは同社100%子会社の設立手続きが完了したと発表
■名称は、ASIAN STAR INVESTMENT ASIAN STAR<8946>(JQS)は28日、10月5日付「子会社設立に関するお知らせ」にて公表した、同社100%子会社の設立手続きが完了したと発表した。 子会社の名称は、ASIAN STAR INVESTMENT。所在地は神奈川県横浜市西区高島2−6−32。資本金は1000万円となっている。 今期連結業績への影響は軽微としている。

建設技術研究所の社員が中央区のコミュニティFM「中央エフエム」の番組「Hello! RadioCity」に出演
■日本橋「街道観光展2018」のイベント紹介のため 建設技術研究所<9621>(東1)の社員が中央区のコミュニティFM「中央エフエム」の番組「Hello! RadioCity」に出演する。 東京メトロ・三越前駅のコンコース(半蔵門線の駅と銀座線の駅の間)にて、日本橋「街道観光展2018」が開催されている。このイベントの紹介のため、中央区のコミュニティFM「中央エフエム」の番組「Hello! RadioCity」に、(公社)土木学会と同社から、合計3名が出演する。放送は、11/..

【株式市場】米国の利上げペース緩和期待などあり日経平均は大幅高で4日続伸
◆日経平均は2万2177円02銭(224円62銭高)、TOPIXは1653.66ポイント(9.50ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億8834万株 11月28日後場の東京株式市場は、日本時間の今夜に予定される米FRB議長講演で利上げのペースが緩和される期待が言われ、引き続き今週末のG20での米中首脳会談に期待する様子もあり、日経平均は13時にかけて264円58銭高(2万2216円98銭)まで上げた。株価指数連動型の買いが増加したようで、ファナック<6954>(東1)や..

JCRファーマは9月承認薬の薬価収載・販売開始が材料視され後場一段と強含む
■無血清培養で製造された国産初のライソゾーム病治療酵素製剤 JCRファーマ<4552>(東1)は11月28日の後場一段と強含み、14時30分にかけて5550円(150円高)と続伸幅を広げている。同日10時、2018年9月に製造販売承認を取得した、アガルシダーゼベータBS点滴静注5MG「JCR」および同35MG「JCR」が同日付で薬価基準に収載され販売を開始したと発表し、業績への寄与が期待された。 発表によると、当製品は、無血清培養で製造された国産初のライソゾーム病治療酵素製剤..

エーザイは抗てんかん剤の2018年度中に承認申請など注目され後場一段高
■自社創製、日本での申請に向けた臨床第3相試験で主要評価項目を達成 エーザイ<4523>(東1)は11月28日の後場、一段と強含み、13時にかけて1万160円(290円高)まで上げ、続伸幅を広げている。同日付で、抗てんかん剤「フィコンパ」の臨床試験に関するリリースを発表しており、これが材料視されたようだ。 発表は、「自社創製の抗てんかん剤『フィコンパ』(一般名ペランパネル、海外製品名「Fycompa」)について、日本での申請に向けて実施している部分てんかんを対象とした単剤療法..

【株式市場】円安やNYダウ2日続伸など寄与し日経平均は一時224円高まで上げて堅調に推移
◆日経平均は2万2148円26銭(195円86銭高)、TOPIXは1648.35ポイント(4.19ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億8034万株 11月28日(水)前場の東京株式市場は、米中首脳会談で貿易摩擦を巡る進展に期待する様子があり、円安やNYダウの2日続伸なども寄与し、日経平均は84円高で始まった後9時40分にかけて224円58銭高(2万2176円98銭)まで上げた。米国での訴訟の完全和解を朝発表した大日本住友製薬<4506>(東1)が東証1部の値上がり率1位..

アルコニックスが4日続伸、独自技術のブレーキ摩擦材メーカーをM&A
■国内のほぼすべてのブレーキ摩擦材メーカーに納入する東北化工を子会社化 アルコニックス<3036>(東1)は11月28日、4日続伸となり、1286円(30円高)まで上げて出直りを強めている。27日、摩擦調整材、電波吸収体、機能性インクなどの開発・製造を行う東北化工株式会社(栃木県那須烏山市)の全株式を取得すると発表。「これにより、ブレーキ関連市場への参入を果たす」(発表資料より)とし、注目されている。 商社機能と製造業を融合した非鉄金属の総合企業で、竹井正人新社長になってから..

ハウスドゥが3日続伸、連続最高益の見込みで新事業も注目される
■12月から「賃貸保証サービス」を開始し大家さんも気楽に ハウスドゥ<3457>(東1)は11月28日、3日続伸基調となり、5%高の1242円(57円高)まで上げて出直りを強めている。27日、連帯保証人に代わり、家賃の滞納などがあった際に家賃を立替払いする「賃貸保証サービス」を、2018年12月1日から提供開始すると発表し、注目されている。 自宅を売却したあとも賃借形式で住み続けることのできる「ハウス・リースバック」や、売却に抵抗感がある場合には、自宅を担保に資金を借りられる..

28日上場の霞ヶ関キャピタルは買い気配のまま公開価格の41%高(10時20分現在)
■再生可能エネルギー事業や不動産コンサルティング事業などを展開 28日、新規上場となった霞ヶ関キャピタル<3498>(東マ)は、国内再生可能エネルギー事業を主たる事業領域とし、不動産コンサルティング事業、ショッピングセンター事業などを展開。公開価格は3240円。 今期・2019年8月期の業績見通し(非連結)は、売上高を77.08億円(前期比90.8%増)、営業利益を6.40億円(同73.1%増)、純利益は3.46億円(同51.8%増)、1株利益は263円51銭とする。 買い気..

テラスカイは27日から東証1部に移籍し戻り高値に進む
自社アプリ開始に向けた包括支援コンサルティングサービスを開始 テラスカイ<3915>(東1)は11月28日、一段高となり、取引開始後に15%高の3840円(500円高)まで上げて戻り高値に進んだ。11月27日の売買から東証1部銘柄になり、それまでの東京証券取引所マザーズ市場から同取引所市場第一部へ市場変更され、連日好感されている。 26日付では、「企業がSalesforce AppExchangeでアプリを提供するための支援サービスを提供開始」と発表した。Salesforce..

【投資に役立つ決算説明資料】三洋貿易の2018年9月期決算説明資料
三洋貿易<3176>(東1) 三洋貿易<3176>(東1)の18年9月期は計画超の増益・増配。19年9月期も自動車関連が牽引して増収増益・3期連続増配予想である。長期経営計画では目標値を23年9月期経常利益75億円とした。

大日本住友製薬は米国での特許訴訟終結が好感され上場来の高値に進む
■取引開始後に14%高 大日本住友製薬<4506>(東1)は11月28日、大きく上値を追って始まり、取引開始後に14%高の3120円(377円高)まで上げて株式分割などを調整した後の上場来の高値に進んだ。 27日の取引終了後、米国での特許侵害訴訟を巡る紛争の終結を発表し、材料視された。発表によると、紛争終結により、対象となった医薬品については、2023年2月21日以降、本製品の後発品を販売することができるとした。(HC)

インフォコムは今日から東証1部銘柄になり上場来の高値に迫る
■ASDAQ市場から一気に市場変更 インフォコム<4348>(東1)は11月28日、再び上値を指向して始まり、取引開始後に4%高の4535円(90円高)まで上げ、26日につけた上場来の高値4545円(株式分割など調整後)に迫っている。 28日、東証1部銘柄になり、前日までのJASDAQ市場(スタンダード)から東京証券取引所・市場第一部へ市場変更となった。売上高、各利益とも連続最高を更新する見込みのため、全体相場が回復を強めれば一段と上値を追いやすくなるとの見方が出ている。(H..

日経平均は84円高で始まり円安やNYダウ続伸など好感
 11月28日(水)朝の東京株式市場は、円安基調やNYダウの続伸(108.49ドル高の2万4748.73ドル)などが好感され、日経平均は続伸基調の84円32銭高(2万2036円72銭)で始まった。 NYダウ平均は2日続伸。「ブラック・フライデー」「サイバー・マンデー」での購買が好調だったとされ、ブラックフライデーでのオンライン販売は前年比24%増加したと伝えられた。(HC)

アルコニックスは東北化工株式会社の全株式を取得することを発表
 アルコニックス<3036>(東1)は27日、東北化工株式会社の全株式を取得することを発表した。 子会社化するために、アルコニックスは100%出資の中間持ち株会社を設立し、中間持ち株会社が東北化工の株式取得を行う。

JPホールディングスは調整一巡して出直り期待、19年3月期増収増益予想
 JPホールディングス<2749>(東1)は総合子育て支援カンパニーである。新経営体制でグループの企業価値向上を目指している。19年3月期第2四半期累計は各施設への保育士配置に伴う費用が先行して減益が、通期は既存施設の収益性が改善して増収増益予想である。株価は調整一巡して出直りを期待したい。■子育て支援のリーディングカンパニー 子育て支援のリーディングカンパニーである。保育園・学童クラブなどを運営する子育て支援事業を主力として、保育所向け給食請負事業、英語・体操・リトミック教..

三洋貿易は調整一巡して出直り期待、19年9月期増収増益・3期連続増配予想
 三洋貿易<3176>(東1)は自動車向けゴム・化学関連商品やシート部品を主力とする専門商社である。18年9月期は計画超の増益・増配で着地した。19年9月期も自動車関連が牽引して増収増益・3期連続増配予想である。長期経営計画では目標値を23年9月期経常利益75億円とした。なおTBS「あさちゃん!」でTVCMを放映(関東エリア、18年10月〜19年3月)している。株価は戻り一服の形だが調整一巡して出直りを期待したい。■自動車業界向けゴム・化学関連製品やシート部品が主力の専門商社..

うかいは売り一巡して出直り期待、19年3月期営業・経常増益予想
 うかい<7621>(JQ)は高級和食・洋食料理店を主力として、文化事業(箱根ガラスの森美術館)も展開している。19年3月期第2四半期累計は人件費増加などで減益だったが、通期は18年3月期の新規出店が通期寄与して営業・経常増益予想である。株価は売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。■高級和食・洋食料理店が主力 高級和食・洋食料理店の事業本部(和食事業、洋食事業、物販事業)を主力に、文化事業(箱根ガラスの森美術館)も展開している。18年3月期売上高構成比は事業..

ニーズウェルは底値圏、19年9月期増収増益予想、効力発生日19年1月1日で株式2分割
 ニーズウェル<3992>(東2)は業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。18年9月期は増収増益で過去最高だった。そして19年9月期も増収増益予想である。なお効力発生日19年1月1日で1株を2株に分割する。株価は戻りの鈍い展開だが、ほぼ底値圏だろう。出直りを期待したい。■業務系システム開発が主力のシステムインテグレータ 金融業界向け業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。業務アプリケーション開発、基盤構築、組み込み系システム開発などを展開して..

SKIYAKIは底打ちの可能性、19年1月期減益予想だが20年1月期の収益改善期待
 SKIYAKI<3995>(東マ)は、音楽アーティストのファンクラブ運営やECサービスを展開している。19年1月期は減益予想だが、会員数は増加基調であり、20年1月期の収益改善を期待したい。株価は17年10月IPO時の高値からほぼ4分の1水準で底打ちした可能性がありそうだ。出直りを期待したい。■音楽アーティストのファンクラブ運営やECサービスを展開 音楽アーティストに係るファンクラブ(FC)運営サービス、アーティストグッズ等のECサービスおよび電子チケットサービスなどを展開..

エクスモーションは底値圏、18年11月期増収増益予想
 エクスモーション<4394>(東マ)は、組み込みソフトウェア開発の課題を解決するコンサルティングファームである。18年11月期は需要が堅調に推移して増収増益予想である。株価はIPO後の落ち着きどころを探る段階だが、ほぼ底値圏だろう。反発を期待したい。■組み込みソフトウェア開発の課題を解決するコンサルティングファーム 18年7月東証マザーズに新規上場した。設計技術に特化した技術参謀として、組み込みソフトウェア開発の課題を解決するコンサルティングファームである。自動車関連分野を..

コンヴァノは底打ちの可能性、19年3月期2Q累計減益だが通期は増収増益予想
 コンヴァノ<6574>(東マ)は、ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開している。19年3月期第2四半期累計は減益だったが、通期は新規出店効果などで増収増益予想である。株価は軟調展開だったが、高値からほぼ3分の1水準で底打ちした可能性がありそうだ。反発を期待したい。■ネイルサロンをチェーン展開 18年4月東証マザーズに新規上場した。ネイルサロン「ファストネイル」をチェーン展開するネイル事業、およびCM動画放映や試供品配布などのメディア事業を展開している。

三谷産業は調整一巡して反発期待、19年3月期減益予想だが2Q累計は計画超と順調
 三谷産業<8285>(東1)は、首都圏・北陸地区およびベトナムを主要拠点として、6事業を展開する総合商社である。19年3月期は減益予想だが、第2四半期累計は計画超と順調だった。株価は年初来安値圏だが、調整一巡して反発を期待したい。■化学品など6事業を展開する総合商社 首都圏・北陸地区およびベトナムを主要拠点として、6事業(化学品、空調設備工事、情報システム、樹脂・エレクトロニクス、エネルギー、住宅設備機器)を展開する総合商社である。

シノケングループは下値固め完了感、18年12月期増収増益・増配予想で3Q累計順調
 シノケングループ<8909>(JQ)は、アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産ファンド事業にも進出している。18年12月期増収増益・増配予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。株価は急落して軟調展開だったが、下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。■アパート・マンション販売の不動産販売事業が主力 アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産管理関連事業、ゼネコン事業、エネルギー事業、介護事業、その他事業も展開している。



cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)最新情報  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け