cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX) 株式投資ニュース 10月11日

10月11日(木曜日)の株式投資ニュースです。(11時04分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【話題株】アース製薬は築地のネズミ対策が材料視されてか大きく切り返す
■殺鼠剤「強力デスモア」などで知られ、東京・築地市場の移転で殺鼠剤320キロなどと伝わる アース製薬<4985>(東1)は10月11日、始値の5160円(130円安)を下値に大きく切り返し、10時にかけては5320円(30円高)となった。殺鼠剤「強力デスモア」などで知られ、「大量のネズミ、築地市場から拡散のおそれ」(NHKニュースWEB10月10日17時05分)と伝えられ、材料視する様子がある。 報道によると、「地元の中央区は築地市場のネズミを含めた「害虫駆除対策」として今年..

スタジオアタオは第2四半期の大幅増益など注目され一時21%高
■値上がりは2銘柄のみ、東証マザーズ265銘柄の中で10時30分現在 スタジオアタオ<3550>(東マ)は10月11日、急伸し、一時21%高の2674円(469円高)まで上げて7月26日以来の2600円台回復となった。レディスブランド用品などを手掛け、10日の取引終了後に第2四半期決算(2018年3〜8月累計、連結)を発表。売上高が前年同期比26.0%増加し、純利益は同40.9%増加したことなどが注目されている。 2月通期の連結業績見通しは据え置き、売上高は前期比11.9%増..

エービーシー・マートは第2四半期決算が注目されて戻り高値を更新
■積極出店による先行費用などこなして利益堅調 エービーシー・マート<2670>(東1)は10月11日、大きく出直って始まり、10時にかけて8%高の6800円(530円高)まで上げて約1週間ぶりに戻り高値を更新した。10日の取引終了後に第2四半期決算(2018年3〜8月累計、連結)を発表。上半期69店舗の新規出店という積極展開にもかかわらず営業利益が前年同期比4.1%増加するなど増収増益だったことなどが注目されている。 第2四半期連結決算(連結)は、売上高が前年同期比3.1%増..

ドンキホーテHDはユニー・ファミリーマートHDによるTOBを受け急伸
■上場は維持、来年2月に社名変更しパン・パシフィック・インターナショナルHDに ドンキホーテホールディングス(ドンキホーテHD)<7532>(東1)は10月11日、一段高で始まり、取引開始後に6540円(490円高)まで上げて2010年以降の高値に進んだ。11日の朝8時、ユニー・ファミリーマートホールディングス(ユニー・ファミリーマートHD)<8028>(東1)によるドンキホーテHDへのTOB(株式公開買付)を両社同時に発表。TOB価格(1株6600円)に迫った。TOB完了後..

イオンモールは第2四半期決算など材料視され全体相場の急落に逆行高
■イオン北海道とマックスバリュ北海道の経営統合も材料視 イオンモール<8905>(東1)は10月11日、続伸基調で始まり、全体相場の急落に逆行高。取引開始後に2007円(72円高)まで上げ、半月ぶりに戻り高値を更新した。10日の取引終了後に第2四半期決算(2018年3〜8月累計、連結)を発表。また、ほぼ同時にイオン北海道<7512>(東1)とマックスバリュ北海道<7465>(東1)が経営統合を発表したことも材料視されている。 第2四半期の累計連結業績は、売上高に相当する営業収..

日経平均は462円安で始まりNYダウ急落と円高が影響
 10月11日(木)朝の東京株式市場は、NYダウが3%以上急落し831.83ドル安(2万5598.74ドル)となったため、株価指数の先物が先行安。日経平均は462円67銭安(2万3043円37銭)で始まった。円相場もリスク退避の円買いが再燃したとされて円高になった。 NY市場では、長期金利の一段上昇に加え、ムニューシン財務長官が中国の為替操作の可能性に言及したことを受け、米中貿易戦争の激化を懸念する動きが広がったとされている。(HC)

クレスコはアルスの連結子会社化を見直して割り負け修正買いが拡大し続伸
 クレスコ<4674>(東1)は、前日10日に10円高の3395円と続伸して引けた。今年9月25日に発表したアルス(東京都目黒区)の全株式取得・連結子会社化を見直し、同社が、働き方改革関連で強化しているRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション、ロボットによる業務自動化)での連携強化が期待できるとして割り負け修正買いが増勢となった。また企業担当者向けに今年10月30日に「RPA導入ファーストステップセミナー」、11月8月には「人工知能(AI)仕事はじめ」の各無料セミナー..

ケンコーマヨネーズは売り一巡して反発期待、19年3月期利益横ばい予想だが増収基調
 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、マヨネーズ・ドレッシング分野からタマゴ加工品・サラダ類・総菜分野への事業領域拡大戦略を推進している。19年3月期は新工場稼働に伴う一時的費用で利益横ばい予想だが、増収基調に変化はない。株価は年初来安値を更新する展開だが、売り一巡して反発を期待したい。なお11月9日に第2四半期決算発表を予定している。■マヨネーズ・ドレッシング類、ロングライフサラダの大手 サラダ・総菜類、マヨネーズ・ドレッシング類、タマゴ加工品などの調味料・加工食品事..

マーケットエンタープライズは戻り高値圏、19年6月期大幅増収増益予想
 マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)はネット型リユース事業を展開し、中期成長に向けて事業ドメイン拡大戦略を推進している。19年6月期大幅増収増益予想である。収益改善を期待したい。株価は急伸して戻り高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。■ネット型リユース事業を展開 インターネットに特化してリユース(再利用)品を買取・販売するネット型リユース事業を展開している。コンタクトセンターからリユースセンターまで一気通貫のオペレーションシステムを特徴とし、マ..

アーバネットコーポレーションは調整一巡して反発期待、19年6月期増収増益予想で配当利回り4%台
 アーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は東京23区中心に投資用・分譲用マンションの開発・販売を展開している。19年6月期は販売戸数増加して増収増益予想である。株価は9月の直近安値から切り返しの動きを強めている。調整一巡して反発を期待したい。4%台の高配当利回りも見直し材料だ。■東京23区中心に投資用マンション開発・販売 東京23区中心に投資用・分譲用マンションの開発・販売事業を展開している。アウトソーシングを積極活用し、少数精鋭の組織体制で固定費の極小化を図ってい..

サンセイランディックは調整一巡して出直り期待、18年12月期増益・増配予想
 サンセイランディック<3277>(東1)は、一般的な不動産会社が手掛けにくい底地問題を解決する不動産権利調整ビジネスのスペシャリストである。18年12月期増益・増配予想である。株価は8月の戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りを期待したい。なお11月14日に第3四半期決算発表を予定している。■「不動産の再生」をテーマとして不動産権利調整ビジネスを展開 「不動産の再生」をテーマとして、一般的な不動産会社が手掛けにくい権利関係が複雑な底地(借地権が付着している土地の所有権..

ヤマシタヘルスケアホールディングスは底値圏、19年5月期減益予想の織り込み完了
 ヤマシタヘルスケアホールディングス<9265>(東1)は、九州を地盤とする医療機器専門商社の純粋持株会社である。19年5月期減益予想だが、第1四半期の赤字が縮小(前年同期の山下医科器械の連結業績との比較)したことを考慮すれば、やや保守的だろう。株価は19年5月期減益予想の織り込み完了してほぼ底値圏だろう。■九州を地盤とする医療機器専門商社 山下医科機械が17年12月1日付で純粋持株会社ヤマシタヘルスケアホールディングスを新設して新規上場した。 子会社の山下医科器械は九州を地..

グローバル・リンク・マネジメントは出直り期待、18年12月期大幅増収増益・増配予想、基準日10月18日で株式2分割
 グローバル・リンク・マネジメント<3486>(東マ)は自社ブランド投資用マンションの企画・開発・販売を展開している。18年12月期大幅増収増益・増配予想である。なお9月21日に東京証券取引所本則市場への市場変更申請を発表している。また基準日10月18日(効力発生日10月19日)で1株を2株に分割する。株価は安値圏だが売り一巡して出直りを期待したい。■自社ブランド投資用マンション企画・開発・販売を展開 自社ブランド投資用マンション「ARTESSIMO(アルテシモ)」シリーズを..

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスは底固め完了して出直り期待、19年3月期増益予想
 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス<6575>(東マ)は、人材紹介事業とメンタルヘルスケア事業を展開している。19年3月期は需要が高水準に推移して増収増益予想である。株価は8月安値から徐々に下値を切り上げて底固め完了感を強めている。出直りを期待したい。■人材紹介事業とメンタルヘルスケア事業を展開 18年4月東証マザーズに新規上場した。人材紹介事業とメンタルヘルスケア事業を展開している。 人材紹介事業は、特色のある事業会社3社が、ミドルマネジメント以上の人材紹介に特化..

西本Wismettacホールディングスは戻り高値圏、18年12月期増収増益・増配予想
 西本Wismettacホールディングス<9260>(東1)は、世界市場に食材・食品を供給するグローバル企業である。18年12月期増収増益・増配予想である。株価は戻り高値圏だ。7月の上場来高値を試す展開が期待される。■世界市場に食材・食品を供給するグローバル企業 世界市場に食材・食品を供給するグローバル企業である。日本食をはじめとしたアジア食品・食材を北米中心に海外で販売するアジア食グローバル事業、青果物全般の国内販売・輸出・三国間貿易および水産品の国内販売を行う農水産商社事..

スターティアHDの子会社、スターティアラボはWebAR制作ソフト 「LESSAR(レッサー)」のβ版を10月10日(水)より開始
■より多機能の有料版の提供も今後予定 スターティアHD<3393>(東1)の子会社、スターティアラボは、スマホアプリのダウンロードをせずにAR体験を実現できるWebAR制作ソフト 「LESSAR(レッサー)」のβ版を10月10日(水)より開始した。 なお、「LESSAR」β版は、無料で提供を開始し、より多機能の有料版の提供も今後予定している。「LESSAR」ホームページ:http://less-ar.jp/ スターティアラボでは、2012年より自社開発の企業向けAR(拡張現実..

ファーストコーポレーションの5月期第1四半期は2桁増益で着地
■19年5月期増収増益を予想 ファーストコーポレーション<1430>(東1)は10日、19年5月期第1四半期業績(非連結)を発表した。 業績は、売上高が45億53百万円(前年同期比3.8%減)、営業利益が4億65百万円(同13.5%増)、経常利益が4億63百万円(同13.5%増)、四半期純利益が3億17百万円(同13.7%増)だった。 同社は、創業より8年が経過し、東京圏(1都3県)の分譲マンション建設に特化したゼネコンである。造中方式による大手マンション・デベロッパーからの..

ケンコーマヨネーズは新商品計7品を10月15日(月)に発売
■人手不足の問題や、調理の簡便化等に応える商品を開発 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)は、フードサービス業向けにサラダ・総菜類、タマゴ加工品、マヨネーズ・ドレッシング類の新商品計7品を10月15日(月)に発売する。 今回は、人手不足の問題や、調理の簡便化に加え、高まるインバウンド需要や食の嗜好の多様化に応える商品を開発した。外食やコンビニエンスストア、量販店、ベーカリーなどの各業態に向けて、約200のメニューを用意している。■肉の代替品として注目されている“大豆ミート”..

【株式評論家の視点】オプティマスグループは豪州での事業展開に期待感、25日移動平均線がサポートするか
 オプティマスグループ<9268>(東2)は、昨年12月26日に東京証券取引所市場第二部に上場。同社グループは、自動車にかかわる「貿易事業」「物流事業」「サービス事業」および「検査事業」を営む複数の企業が、2015年1月に純粋持株会社である同社(株式会社オプティマスグループ)を設立することで発足。同社グループは、海外ディーラー向け中古自動車輸出に係る、貿易、物流、金融・サービス、検査・検疫などの幅広いサービスを総合的に提供しており、現在ニュージーランドを中心に世界に幅広く事業..

【新規上場(IPO)銘柄】フロンティア・マネジメントは経営コンサルティング事業等を展開、需給が改善されるか見極めへ
 フロンティア・マネジメント<7038>(東マ)は、9月28日に東京証券取引所市場上場した。同社グループは、「クライアントの利益への貢献」、「ステークホルダーの利益への貢献」、「社会への貢献」を経営理念として掲げ、経営コンサルティング事業、ファイナンシャル・アドバイザリー事業、再生支援事業及びその他事業といった各種経営支援サービスの提供を行っている。 経営コンサルティング事業では、顧客企業の経営戦略(全社戦略・事業戦略・機能別戦略(マーケティング、オペレーション等の企業の個別..

綿半HDの9月既存店は食品が堅調で売上・客単価ともに前年を上回る
■全店の客単価は4か月連続でプラスに 綿半ホールディングス<3199>(東1)は10日、9月月次(スーパーセンター事業18年9月度の速報値)を発表し、全店売上高は前年同月比95.6%、既存店が101.2%となり、既存店売上高は7か月ぶりにプラスに転じた。全店は12月末に三鷹店を閉店したことで、売上・客数が下回ったが、客単価は4か月連続で前年を上回った。 9月は、台風の影響で季節商品が伸び悩んだ一方、防災用品の売上げが伸長した。 また、EDLP戦略の推進により食品が堅調に推移し..

寿スピリッツ:フレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)那覇」を10月26日にオープン
■那覇バスターミナル直結、沖縄都市モノレール旭橋駅より徒歩1分の好立地 菓子製造販売の大手・寿スピリッツ<2222>(東1)は10月10日夕方、同社グループの株式会社九十九島グループ(山内博次代表取締役)が沖縄で初出店となるフレンチトースト専門店「Ivorish」(アイボリッシュ)を10月26日にオープンすると発表した。 「Ivorish」(アイボリッシュ)は、2013年に福岡・大名に本店をオープンし、以降、渋谷(東京)、蛯名(神奈川)、東京ソラマチ(ギフト専門店・東京)、立..

【銘柄フラッシュ】多木化学がマツタケ近種の完全人工栽培で連日急伸しアルデプロも急騰
 10月10日は、多木化学<4025>(東1)が東証1部の値上がり率トップとなり、引き続き、香りと味はマツタケ以上とも言われる近種の「バカマツタケ」の完全人工栽培に成功したと10月4日付で発表したことが言われて3日連続ストップ高の20.1%高。 2位はネクステージ<3186>(東1)の16.5%高となり、9日発表の第3四半期決算などが材料視されて再び出直り拡大。 3位はエーアイテイー<9381>(東1)の15.1%高となり、14時40分に発表した第2四半期決算が材料視されて直..

【株式市場】好業績株や材料株など強く日経平均は大引けも5日ぶりに上げて反発
◆日経平均の終値は2万3506円04銭(36円65銭高)、TOPIXは1763.86ポイント(2.74ポイント高)、出来高概算(東証1部)は13億4506万株 10月10日後場の東京株式市場は、中国株が昼にかけて再び下落と伝わり、日経平均は取引開始後に前引けの水準を下回り95円85銭安(2万3373円54銭)まで軟化した。一方、好業績の見込める東海カーボン<5301>(東1)や原油高の可能性あるJXTGホールディングス<5020>(東1)などはジリ高傾向を続けて強く、日経平均..

【業績で見る株価】ケイアイスター不動産;連続最高益の見込みで最近は配当利回り3.8%台
■東海地区への展開も開始し「バイ・アンド・デクライン」(買い下がり)の声が ケイアイスター不動産<3465>(東1)は10月10日、14時を過ぎて2200円(29円高)前後となり、出来高をともなって出直りを強めている。関東地方を中心に分譲・注文住宅を展開し、福岡では「よかタウン」事業も展開。9月下旬には、東海地区に初めての物件となる新築分譲住宅「KEIAI FiT」(ケイアイフィット)を、名古屋市中村区に完成し、事業を開始した。今期・2019年3月期の連結業績は売上高、各利益..



cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)最新情報  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け