cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX) 株式投資ニュース 8月30日

8月30日(木曜日)の株式投資ニュースです。(15時26分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【9月の株主優待】ゼンショー、安楽亭、京都きもの友禅、コロワイド、星医療酸器、PLANTなど
【9月の株主優待】(9)ワタミ<7522>(東1)優待品=食事券売買単位=100株直近株価=1240円アールビバン<7523>(JQ)優待品=優待券売買単位=100株直近株価=736円マルシェ<7524>(東1)優待品=優待券売買単位=100株直近株価=818円システムソフト<7527>(東1)優待品=優待ポイント売買単位=100株直近株価=124円ゼンショーホールディングス<7550>(東1)優待品=食事券売買単位=100株直近株価=2229円ウェッズ<7551>(JQ)優..

【9月の株主優待】京セラ、日産自動車、日信工業、トピー工業、ノジマ、アズワン、コナカなど
【9月の株主優待】(8)京セラ<6971>(東1)優待品=自社製品割引券売買単位=100株直近株価=6936円日本車輌製造<7102>(東1)優待品=自社オリジナルカレンダー売買単位=1000株直近株価=283円FPG<7148>(東1)優待品=UCギフトカード売買単位=100株直近株価=1210円ヒロセ通商<7185>(JQ)優待品=自社オリジナル商品売買単位=100株直近株価=2780円日産自動車<7201>(東1)優待品=ギフトカード売買単位=100株直近株価=1052..

【9月の株主優待】アサンテ、LIXIL、タカキタ、SANKYO、セガサミー、エレコムなど
【9月の株主優待】(7)藤倉ゴム工業<5121>(東1)優待品=優待割引など売買単位=100株直近株価=602円アキレス<5142>(東1)優待品=優待割引券売買単位=100株直近株価=2305円ニッコー<5343>(名2)優待品=自社陶器製品など売買単位=100株直近株価=159円新日鉄住金<5401>(東1)優待品=工場見学など売買単位=100株直近株価=2277円淀川製鋼所<5451>(東1)優待品=割引券など売買単位=100株直近株価=2625円丸一鋼管<5463>(..

エンバイオ・HDは中国の水処理・土壌修復会社との提携が注目され出直り強める
■中国子会社が技術協力契約を結びコンサルティングや工法設計、機器提供など実施 エンバイオ・ホールディングス(エンバイオ・HD)<6092>(東マ)は30日、11%高の1193円(117円高)まで上げて再び出直りを強め、14時30分を過ぎても8%高(88円高)前後で強い展開となっている。汚染土壌の浄化などを行い、29日付で、中国の100%子会社が中科核潤(陜西)生態環境有限公司(陜西省西安市、中科核潤)と土壌修復事業に関する技術協力契約を締結したと発表。受注の一挙拡大などが期待..

ソースネクストは「ポケトーク」生産先への出資や最新機種「W」が注目され高値を更新
■世界74言語で互いに相手の国の言葉を話せなくても対話ができる最新機を米国でも発売 ソースネクスト<4344>(東1)は30日の後場寄り後、976円(56円高)まで上げ、2日続けて大きく上値を追い、株式分割など調整後の上場来高値を更新している。29日付で、ICT及びIoT製品の開発、製造受託、販売などを行う株式会社ジェネシスホールディングス(東京都千代田区、ジェネシスHD)の株式取得を発表。手のひらサイズの通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の生産などで取引関係があるた..

【株式市場】NY株高を好感するが日経平均は2万3000円に乗ると重くなり小高い程度
◆日経平均は2万2883円64銭(35円42銭高)、TOPIXは1740.73ポイント(1.13ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億657万株 8月30日(木)前場の東京株式市場は、米国でS&P500とNASDAQ指数がそろって4日続けて過去最高値を更新したことなどが好感され、ソニー<6758>(東1)などが高く始まり、日経平均も171円高で始まった直後に183円95円高(2万3032円17銭)まで上げた。一方、トヨタ自動車<7203>(東1)は11時前に一時軟調に転じ..

リプロセルが新株予約権の行使完了など好感されて急伸
■第14回(修正条項付)8月29日をもってすべての権利行使完了と発表 リプロセル<4978>(JQG)は30日、急伸し、11時にかけて16%高の241円(34円高)まで上げ、出来高も急伸している。29日の取引終了後、第14回新株予約権(修正条項付)の権利行使完了などを発表。新株の交付(発行済み株式総数の増加)が止まるため、これまで手控えていた投資家などの回帰が期待されている。(HC)

【会社近況】平山HD:IoTとRPAによる新サービスを開始し今期も2ケタ増収益を計画
◆「簡易課税差額収入」今期だけでなく来期も上乗せになる可能性◆ 平山ホールディングス(平山HD)<7781>(JQS)の業績が快調だ。インソーシング(製造請負)事業や技術者派遣事業などを展開し、2018年6月期の連結業績は、人手不足による賃金単価の改定や受注の拡大などにより、売上高が前期比16.8%増の135億9300万円と連続最高を更新し、営業利益は同5.4倍へと急回復した。 続いて、今期・19年6月期も、単価改善などが続く見通しで、連結売上高を前期比47.1%増の200億..

アイサンテクノが連日ストップ高、KDDIとの資本業務提携に期待強まる
■自動走行システムなど共同開発、KDDIは持ち株比率5.05%の第3位株主に アイサンテクノロジー<4667>(JQS)は30日も急伸し、9時30分頃に2日連続ストップ高の3445円(503円高)で売買されたあと、10時を過ぎてもそのまま買い気配となっている。28日の夕方、KDDI<9433>(東1)との資本・業務提携を発表。期待は一段と強まっているようだ。 発表によると、提携する主な内容は、(1)自動走行システムを構成する4G/5G通信モジュール、カメラ、センサー等自動走行..

和心は「9月から再開」の事業など注目されて下値圏からジワジワ持ち直す
■大阪北部地震や豪雨の影響あったが「撮影同行オプション」「着物レンタル」に期待 和心<9271>(東マ)は30日、出直りを継続し、取引開始後に8%高2350円(178円高)まで上げて、下値もみ合いからジワジワ持ち直している。日本文化を象徴する雑貨や意匠品などを開発・販売する専門店「かんざし屋wargo」などを多店舗展開し、2018年3月に株式を上場。9月から、中断していた観光地での「撮影同行オプション」と、日常の訪問着などにも対応する「着物レンタル」を再開すると発表しており、..

サンセイランディックは連続最高益の好業績に注目強まり一段高
■「IRニュース」コーナーに決算説明会資料をアップし評価が再燃 サンセイランディック<3277>(東1)は30日、一段高で始まり、取引開始後に7%高の1371円(86円高)まで上げ、取引時間中としては5月14日以来、約3ヵ月ぶりに1300円台復帰となった。 不動産の中でも取り扱いが難しい「底地」の権利調整・資産価値アップなどを行い、28日に「平成30年12月期第2四半期決算説明会資料」を同社ホームページの「IRニュース」コーナーにアップ。連結売上高が前年同期比23%増、営業利..

ソニーが連日高値、NY株式の連騰を受け北米景気の拡大に乗る期待
■証券会社による投資判断の引き上げが相次ぐ ソニー<6758>(東1)は30日、一段高で始まり、取引開始後に6399円(107円高)まで上げ、2008年以来の高値を連日更新した。米国株式が連日活況で、NYダウは4日続伸し、S&P500、ナスダック総合指数は4日続けて過去最高値を更新したため、北米景気の拡大に乗る銘柄の代表格として注目が強まっている。 昨29日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券がソニー株式の目標株価を従来の6200円から8400円に引き上げたと伝えられた。8..

日経平均は171円高で始まり米S&P500、ナスダック指数の連日最高値など好感
 8月30日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が171円96銭高(2万3020円18銭)で始まり、前日までの7日連続高に続いて続伸基調となっている。 北米自由貿易協定(NAFTA)を巡り、米国の2国間方式の貿易協議がカナダとの間でも開始されたと伝えられ、メキシコとの再交渉合意に続いて期待が広がった。NYダウは4日続伸(60.55ドル高の2万6124.57ドル)し、S&P500、ナスダック総合指数は4日続けて過去最高値を更新した。(HC)

【編集長の視点】京写は連日の前日比変わらずも1Q減益転換業績を織り込み通期増益業績を手掛かりに押し目買いが続く
 京写<6837>(JQS)は、前日29日に2日連続の前日比変わらずの436円で引け、8月22日につけた年初来安値411円から底上げするエネルギーを貯め込んだ。同社株は、今年7月31日に発表した今3月期第1四半期(2018年4月〜6月期、1Q)決算が減益転換して着地したことが響き、年初来安値まで50円超下ぶれたが、今3月期第2四半期・通期業績は期初予想を据え置き、通期業績は増益転換を見込んでいることを見直し売られ過ぎ訂正期待の押し目買いが続いた。テクニカル的にも今年7月の株価..

バルクホールディングスは調整一巡して戻り歩調、サイバーセキュリティ分野に本格進出して収益拡大期待
 バルクホールディングス<2467>(名セ)は、コンサルティング事業およびマーケティング事業を展開し、サイバーセキュリティ分野に本格進出した。19年3月期第1四半期は赤字だが、通期ではサイバーセキュリティ分野で新規連結の米国SCH社が寄与する。収益拡大を期待したい。株価は調整一巡して戻り歩調だ。■コンサルティング事業とマーケティング事業を展開 コンサルティング事業とマーケティング事業を展開している。 コンサルティング事業は、連結子会社バルクが情報セキュリティ規格コンサルティン..

KeyHolderは売り一巡期待、ライブ・エンターテインメント事業で収益柱構築目指す
 KeyHolder<4712>(JQ)は、ライブ・エンターテインメント事業で収益柱の構築を目指している。19年3月期第1四半期は営業赤字が拡大したが、通期は大幅増益予想である。株価は安値圏に回帰したが売り一巡を期待したい。■ライブ・エンターテインメント事業で新たな収益柱の構築を目指す Jトラスト<8508>グループで、17年10月旧アドアーズが持株会社へ移行して商号をKeyHolderに変更した。そして18年3月アミューズメント施設運営の子会社アドアーズをワイドレジャーに譲..

スターティアホールディングスは急反発、中国子会社のIoT関連商材取り扱い開始を材料視
 スターティアホールディングス<3393>(東1)は、デジタルマーケティング関連事業、ITインフラ関連事業、ビジネスアプリケーション関連事業などを展開している。株価は19年3月期減益・減配予想も嫌気して安値圏でモミ合う展開だったが、8月28日発表の中国子会社のIoT関連商材取り扱い開始を材料視して急反発している。■デジタルマーケティング事業やITインフラ事業などを展開 18年4月持株会社体制に移行した。セグメント区分は19年3月期から変更し、デジタルマーケティング関連事業(A..

デュアルタップは失望売り一巡感、19年6月期減益予想、配当は記念配で増配予想
 デュアルタップ<3469>(東2)は、東京都区部で投資用マンション分譲を主力としている。19年6月期は前期計上したホテル売却益の反動で減益予想としている。ただし配当は記念配を実施して増配予想としている。株価は急落したが失望売り一巡感を強めている。■投資用マンション分譲が主力 不動産の企画・開発・分譲・管理・仲介事業を展開している。東京都区部で駅近を特徴とする「XEBEC(ジーベック)」ブランドの投資用マンション分譲が主力である。18年7月には建物管理事業の拡大に向けて建物管..

ビープラッツは戻り歩調、東京センチュリーが株式買い付け
 ビープラッツ<4381>(東マ)はサブスプリクション型ビジネス向け総合ソリューションを展開している。19年3月期第1四半期は赤字だったが、通期は大幅増収増益予想である。なお8月13日に東京センチュリー<8439>が株式買い付け(9万株)を行うと発表している。予定株式数全てを取得した場合、東京センチュリーの持分法適用関連会社となる。株価は乱高下する場面があったが、安値圏から切り返して戻り歩調だ。■サブスプリクション型ビジネス向け総合ソリューションを展開 18年4月東証マザーズ..

ZUUは売り一巡して戻り歩調、19年3月期大幅増収増益予想で1Q順調
 ZUU<4387>(東マ)は、金融系自社メディアを運営するメディア・サービス、顧客企業の情報配信サイト構築・運用支援等を行うフィンテック化支援サービスを展開している。19年3月期大幅増収増益予想で、第1四半期は順調だった。株価はIPO後の落ち着きどころを探る段階だが、売り一巡して戻り歩調だ。■メディア・サービスやフィンテック化支援サービスなどを展開 18年6月東証マザーズに新規上場した。ZUU onlineを中心に金融系自社メディアを運営するメディア・サービス、自社メディア..

日本リビング保証は売り一巡感、19年6月期営業減益だが経常・最終増益予想
 日本リビング保証<7320>(東マ)は、住宅設備保証サービスや検査補修サービスなどを展開する住宅総合アフターサービス企業である。19年6月期は営業減益だが経常・最終増益予想である。株価は安値圏だが売り一巡感を強めている。IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。なお8月14日発表の立会外分売は重要事実発生のため8月17日に中止を発表したが、8月21日にあらためて立会外分売(9月11日〜13日予定)を発表している。■住宅総合アフターサービス企業 18年3月東証マザーズに新規上..

日本エンタープライズは中古端末買取サービスを9月1日よりスタート
■キッティング業務を請け負う際の中古端末の処分に関する相談に対応 日本エンタープライズ<4829>(東1)は、中古端末(スマートフォン、携帯電話、PC、タブレットなど)買取サービスを9月1日よりスタートする。 従来、キッティング業務を請け負う際に、中古端末の処分に関する相談や、処分する際の情報漏洩に関わるセキュリティに対する不安の声が多かった。そこで今回、安心して中古端末を処分できるよう、買い取りサービスを行うこととなった。 サービスの開始にあたり、大手携帯電話販売会社や、I..

パイプドHDのグループ会社は国内初となるマイナンバーカードとブロックチェーンを用いたネット投票システムの実証実験に成功
■今回の実証実験では実証フィールドをつくば市が提供 パイプドHD<3919>(東1)のグループ会社のVOTE FORとパイプドビッツは、国内初となるマイナンバーカードとブロックチェーンを用いたネット投票システムをつくば市に提供し、実証実験に成功した。 今回の実証実験では、実証フィールドをつくば市が提供し、VOTE FORが投票プランニングを行い、パイプドビッツがネット投票システムを開発した。 VOTE FORは、一般社団法人ICTまちづくり共通プラットフォーム推進機構(TOP..

【銘柄フラッシュ】ミライアルなど急伸し、ストリームはKDDI系サイトへの新出店で活況高
 29日は、ミライアル<4238>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、業績見通しの増額修正が好感されて前場ストップ高で売買されたまま買い気配を続けてストップ高の29.7%高。 2位は日本エスコン<8892>(東1)となり、中部電力<9502>(東1)が33%出資して筆頭株主になる資本業務提携が材料視されてストップ高の20.9%高。 3位はスターティア<3393>(東1)となり、中国で安価にIoT環境を実現する「NB−IoT専用SIM」を中国内日系企業として初めて取り扱い..

【株式市場】材料株など強く日経平均は2万3000円の大台前で重いが7日続伸
◆日経平均の終値は2万2848円22銭(34円75銭高)、TOPIXは1739.60ポイント(17.97ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億2679万株 8月29日後場の東京株式市場は、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(東1)などの銀行株が米国の9月利上げ観測を受けた資金運用環境の好転期待などで全体に強い相場となり、リコー<7752>(東1)はスマホアプリの企画、開発などに実績のあるベンチャー企業との提携が注目されて急動意となるなど、材料株の物色も活発に..



cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)最新情報  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け