cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX) 株式投資情報 12月18日

12月18日(日曜日)の株式投資情報です。(12時30分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



売り買い枯れるは反転の前ぶれ=犬丸正寛の相場格言
■売り買い枯れるは反転の前ぶれ 上昇相場のあとに来る調整で役立つ教えです。出来高を伴った株価上昇の活況相場では高値をつけたあとには信用取引を利用した買方などの処分売りが出ます。とくに、株価ピークアウト時には必ずといってよいほど悪い材料の出るものです。その時の悪材料が驚き度合いの大きいほど狼狽売りも大きいものとなります。 しかし、投げが一巡すれば売り圧迫から開放され株価は下げ渋ります。ただ、もう一方の買方も表面化した悪材料に驚き腰が引け様子見となります。その結果、売り買いとも少..

アイビーシーは12月19日に立会外分売を実施
■分売の値段は1,086円で、1人につき2,000株まで アイビーシー<3920>(東1)は12月19日(月)に、立会外分売を実施する。 同社の株式の分布状況の改善と流動性の向上並びに留保金課税の対象となる特定同族会社の認定を外すことを目的で、27万株を分売する。分売の値段は1,086円で、1人につき2,000株までとする。分売の値段は、12月16日の株価1,114円を基準とし、ディスカウント率2.51%となっている。

【銘柄フラッシュ】櫻島埠頭がカジノや万博誘致の思惑で急伸しロシア関連株は三菱自など小高い程度
 16日は、ロシア・プーチン大統領の来日を念頭に注目されてきた対ロ経済協力関連株が焦点ボケとなり、10月下旬から波状的に急騰してきた川上塗料<4616>(東2)は7.9%安、ここ数日急伸した伏木海陸運送<9361>(東2)は7.5%安。値上がりした銘柄は、建機レンタル大手で北海道に強いカナモト<9678>(東1)が2.1%高、かつてロシアでスポーツカー「ランサーエボリューション」が好人気だったとの理由で三菱自動車<7211>(東1)は2.0%高。旧ソ連時代から製品が人気とされ..

クリナップ:「足ピタ」パターン、『IAUD アウォード』を受賞
■「アクリアバス」などに採用〜『足が滑りにくい』ユニヴァーサルデザイン性を評価 クリナップ<7955>(東1)のシステムバスルームに搭載している「足ピタ」パターンが、一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)主催の「IAUD アウォード2016」で住宅設備部門「IAUD アウォード」を受賞し、表彰式が、「国際ユニヴァーサルデザイン会議2016」の開催に合わせ、12月9日、名古屋国際会議場で行われた。 また、同社は開催期間中「足ピタ」パターン解説パネルの展示を行っ..

【注目銘柄】Gunosyは17年5月期第2四半期累計予想を大幅増額修正、通期も増額の可能性
 情報キュレーションサービスのGunosy<6047>(東マ)に注目したい。12月15日、17年5月期第2四半期累計(6〜11月)連結業績予想の大幅増額修正を発表した。通期も増額の可能性が高いだろう。株価は「まとめサイト」問題の連想も影響して11月の年初来高値1579円から反落したが、直近安値圏1100円台から切り返しの動きを強め急伸している。週足チャートで見ると13週移動平均線近辺から切り返してサポートラインを確認した形だ。好業績を評価して上値を試す展開だろう。 17年5月..

【株式市場】日経平均は9日続伸し一部過熱感が言われるが円安など好感
■新規上場のシンシアは公開価格を後場上回り好スタート◆日経平均の終値は1万9401円15銭(127円36銭高)、TOPIXは1550.67ポイント(7.95ポイント高)、出来高概算(東証1部)は23億1008万株 16日後場の東京株式市場は、日経平均の騰落レシオなどに過熱感が言われたためか、野村ホールディングス<8604>(東1)が取引開始後ほどなく軟調になり、自動車株などにも軟調な銘柄が目立った。半面、みずほフィナンシャルグループ<8411>(東1)などの大手銀行株は強さを..

メタウォーターはベトナムのホイアン市から下水処理施設を受注
■日本下水道事業団が実施する「海外向け技術確認」を受けた技術 メタウォーター<9551>(東1)は、このたび、月島機械<6332>との共同企業体として、独立行政法人 国際協力機構(JICA)による日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件「ホイアン市日本橋地域水質改善計画」について、ベトナム国のホイアン市との間で請負契約を締結したと発表した。  今回採用された下水処理システム「前ろ過散水ろ床法」は、同社が発展途上国向けに開発を進め、地方共同法人 日本下水道事業団が実施する..

【注目銘柄】オハラは16年10月期大幅減益だが、17年10月期は一転大幅増益予想
■株価は急続伸 光学ガラス大手のオハラ<5218>(東1)は16日、82円高の749円まで上げて急続伸している。12月15日発表した16年10月期連結業績は計画を下回り大幅営業減益・最終赤字だったが、17年10月期は利益率向上などで大幅増益予想である。株価は11月の直近安値568円から切り返して戻り歩調だった。週足チャートで見ると26週移動平均線近辺から切り返して13週移動平均線を回復。急伸した8月高値788円後の日柄調整が一巡したようだ。17年10月期大幅増益予想を好感して..

【材料でみる株価】バルニバービは17年7月期配当予想を増額修正
 レストランなどを直営展開するバルニバービ<3418>(東マ)は、17年7月期大幅増収増益予想で、12月15日には17年7月期配当予想の増額修正を発表した。株価は10月の上場来高値から反落したが、配当予想増額修正を好感して戻りを試す展開が期待される。 レストランやカフェ・バーなどの飲食店を運営するレストラン事業を主力に、ロールケーキ専門店などのスイーツショップを運営するスイーツ事業、産官学連携プロジェクトのアスリート食堂事業、レストラン企画・開発コンサルティング事業も展開して..

大阪有機化学はスマート衣料用樹脂など好感され後場もストップ高続く
■9期ぶりに最高益の見込みで10年ぶりに4ケタ回復 大阪有機化学工業<4187>(東1・売買単位100株)は16日の後場、13時を過ぎても買い気配のままストップ高の1049円(150円高)に張り付き、朝方にこの値で売買されたあとはストップ高買い気配のまま「出来申さず」となっている。心拍数や歩行時の姿勢などを計測できる衣服に好適なスマート衣料用の導電性アクリル樹脂を開発したと16日付の日経産業新聞が伝え、材料視されたようだ。 業績は好調で、2016年11月期の業績予想では、純利..

対ロ経済協力関連株は散発高、カナモト、三菱自、やまびこなどが高い
■三井物産は上値重く航路をもつ川崎近海汽船、兵機海運、伏木海陸運送などは軟調 プーチンロシア大統領の来日を受けて注目されている対ロ経済協力関連株は16日、建機レンタル大手で北海道に強いカナモト<9678>(東1)、ロシアで以前スポーツカー「ランサーエボリューション」が人気を集めた三菱自動車<7211>(東1)などが高いものの、他は小動きで物色は限定的となっている。 このところ関連株とされて動意を強めた銘柄としては、ほかに、旧ソ連時代から製品が人気とされる蛇の目ミシン工業<64..

【株式市場】1ドル118円台への円安など好感されるが日経平均は166円高のあと一進一退
■新規上場のシンシアは公開価格を7.1%下回る1950円で初値◆日経平均の前引けは1万9405円61銭(131円82銭高)、TOPIXは1550.54ポイント(7.82ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億2244万株 16日(金)前場の東京株式市場は、円相場の1ドル118円台への円安やNYダウの反発などが好感され日経平均は取引開始後に166円18銭高(1万9439円97銭)まで上げた。たが、トヨタ自動車<7203>(東1)は朝方を除いて軟化するなど主力株の足並みがそろ..

アカツキは好業績などの再評価が強まる様子でストップ高
■第2四半期は最高益、「四季報」「会社情報」が買いの刺激になったとの見方も モバイル・ソーシャルゲーム開発などのアカツキ<3932>(東マ・売買単位100株)は16日、急伸し、10時頃からストップ高の3465円(502円高)となっている。特段、会社側からの発表や同社に関する報道は見られず、この日発売の「会社四季報」「日経会社情報」が買いの刺激になったとの見方が出ている。 11月中旬に発表した第2四半期決算は営業利益が約10億円となり、四半期での過去最高を達成。発表直後の株式市..

【中期経営計画と株価】アドアーズは中期経営計画で18年3月期ROE8%目標
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■株価は調整一巡して戻りを試す展開に期待 アドアーズ<4712>(JQ)はアミューズメント施設運営の総合エンターテインメント事業を主力として、不動産事業、商業施設建築事業、店舗サブリース事業を展開している。グリー<3632>と業務提携したVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」を東京・渋谷に12月16日オープンする。17年3月期は大幅増益予想で増額余地がありそうだ。株価は調整一巡して戻りを試す展開が期待される。 15年5月..

上場2日目のMS−JAPANが「営業益拡大」などの見方好感し急伸
■判断材料少ない中でタイムリーなことに「四季報」「会社情報」が出る 上場2日目のMS−JAPAN<6539>(東マ・売買単位100株)は16日、大幅高となり、10時過ぎに16%高の2490円(350円高)まで上げて売買をこなしている。エグゼクティブに特化した人材紹介などを行い、公開価格は2080円。新規上場銘柄は投資の判断材料が少ない中で、タイムリーなことに「会社四季報」「日経会社情報」各最新号が16日発売となり、注目が集まっている。 上場初日は9時13分に公開価格2080円..

【中期経営計画と株価】生化学工業は新中期経営計画で19年3月期経常利益45億円目標
【成長への道筋・中期経営計画を探る】■17年3月期減益予想の織り込み完了して出直り期待 生化学工業<4548>(東1)は関節機能改善剤アルツが主力の医薬品メーカーである。薬価改定影響などで17年3月期減益予想だが、期初計画に対して営業利益を増額している。中期的には高齢者人口増加を背景として関節機能改善剤の需要拡大が期待される。株価はモミ合い展開だが、17年3月期減益予想の織り込みが完了し、出直りが期待される。 16年5月策定の新中期経営計画(17年3月期〜19年3月期)では、..

本日上場のシンシアは公開価格の7%安で初値のあと上回って売買こなす
■ネットと実店舗の両面展開でコンタクトレンズなど販売 東証マザーズに14日新規上場となったシンシア<7782>(東マ・売買単位100株)はネットと実店舗の両面展開でコンタクトレンズなどの販売を行い、公開価格は2100円。9時10分に公開価格を7.1%下回る1950円で売買が成立し初値がつき、その後は2115円まで上げて売買をこなしている。 会社発表の今期・2016年12月期の業績見通し(連結)は、売上高が前期比15.6%増の49.04億円、営業利益が同2.8倍の5.76億円、..

日本空港ビルデングは「四季報」「会社情報」高評価とされ大幅続伸
■空港へのロボット本格導入も引き続き材料視される 日本空港ビルデング<9706>(東1・売買単位100株)は16日、大幅続伸の始まりとなり、取引開始後に4550円(250円高)まで上げて7月以来の水準に進んだ。国内の空港では初めて移動支援ロボットや案内ロボットなどの導入を14日付で発表したことが好感され、また、16日発売の「会社四季報」「日経会社情報」が総じて高評価とされて注目が集まっている。 空港へのロボット導入は、経済産業省「ロボット導入実証事業」を活用して進めているもの..

【投資に役立つ決算資料】巴工業<6309>(東1)の16年10月期決算説明会資料、中期経営計画
巴工業<6309>(東1)第11回中期経営計画 Challenge For Change説明会プレゼンテーション資料 巴工業<6309>(東1)は、遠心分離機械を中心とする機械製造販売事業、合成樹脂や化学工業薬品などを中心とする化学工業製品販売事業を2本柱として、中国・深?ではコンパウンド加工事業も展開している。IR-Solution>>巴工業のMedia−IR企業情報

日本アジアグループ:台湾企業と覚書締結〜事業拡大視野に
■「サイノテック」と環境・防災・自然エネで協業へ グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ<3751>(東1)傘下の国際航業は、台湾の「サイノテック」(Sinotech Engineering Consultants, INC.本社:台湾、董事長:曾參寶)と環境・防災・自然エネルギー分野における協業に関する覚書を結んだ。(左)国際航業株式会社呉文繍 代表取締役会長(右)Sinotech Engineering Consultants,INC.曾參寶 董事長 国際..

任天堂は「スーパーマリオラン」16日未明にも配信開始とされ期待されるが軟調
■当初の配信ツールが「アイフォーン」「アイパッド」のみのため反応は限定的の様子 任天堂<7974>(東1・売買単位100株)は16日、2万7300円(275円安)で取引開始し、小幅だが4日続落模様の始まりとなった。「16日未明にも、自社開発としては初の本格的なスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」の配信を始める」(朝日デジタル)などと伝えられ、期待はあるが、当初の配信ツールは「iPhone(アイフォーン)」と「iPad(アイパッド)」のみとされるため、株価への反応は限定的..

【編集長の視点】リファインバースは一気に上場来高値更新、原油価格上昇で連続の最高更新業績の上ぶれ期待を高める
 リファインバース<6531>(東マ)の前日15日の株価は、1000円高の7000円とストップ高で5営業日続伸し、今年10月19日につけた上場来高値6500円を一気に更新した。今年11月30日のOPEC(石油輸出国機構)総会で減産が合意され、さらに12月10日にはOPEC加盟国と非加盟の主要産油国の間で15年ぶりに協調減産が合意されたこと受け、原油先物(WTI)価格が一時、1バーレル=54.51ドルと1年5カ月ぶりの高値をつけ、14日の米連邦準備制度理事会(FRB)の金利引き..

日経平均は9日続伸基調の164円高で始まり10カ月ぶりの円安など好感
 16日(金)朝の東京株式市場は、円相場の約10カ月ぶりの1ドル118円台やNYダウ反発(59.71ドル高の1万9852.24ドル)などが好感され、日経平均は9日続伸基調の164円60銭高(1万9438円39銭)で始まった。

トレジャー・ファクトリーは下値固め完了して出直り期待、17年2月期減益予想だが中期的に収益拡大
 トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)はリユースショップを展開し、既存店強化、多店舗展開、新業態開発、買い取り強化を積極推進している。17年2月期(連結決算へ移行)は既存店売上がやや低調で、16年9月子会社化したカインドオルの業績なども影響して減益予想だが、中期的には収益拡大が期待される。なお「JPX日経中小型株指数」構成銘柄に選定された。株価は下値固めが完了して出直りが期待される。■リユースショップを首都圏中心にチェーン展開 総合リユース業態トレジャー・ファクトリー..

協立情報通信は調整一巡して出直り期待、17年2月期は大型案件一巡だが中期的に収益拡大
 協立情報通信<3670>(JQ)は法人向けソリューション事業とモバイル事業を展開している。17年2月期(第4四半期から連結決算に移行)は大型案件が一巡して実質的に減収減益予想だが、中期的には企業のICT投資需要が高水準に推移して収益拡大が期待される。株価は10月の戻り高値圏から反落したが、調整一巡して出直りが期待される。■法人向けソリューション事業とモバイル事業を展開 法人向けソリューション事業(情報通信システムソリューション、会計情報ソリューション、情報活用教育ソリューシ..



cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)最新情報  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け